くそざこ吸血鬼~拉致されたと思ったらちょろ甘だったので犯してみた~

くそざこ吸血鬼~拉致されたと思ったらちょろ甘だったので犯してみた~ 幻想グラフィックス

作品紹介

『僕』は街の富豪に使えている執事。
いつも通り癇に障る主人の命令で街に買い物へと出向いていた。

愚痴を言いつつ買出しの品を抱えながら帰路についていると
夕方のはずが突然暗闇に包まれ意識を失ってしまった。

気がつくと見知らぬ屋敷の地べたに転がされており
眼の前には赤眼の少女が見下ろし睨んでいた。

「ここは予の屋敷 そして予はここの主たる吸血鬼」
「お前の血は私が飲める条件に値するものだ」
「ただ血を飲み干してしまうのも勿体無い」
「血の代わりに提供できるのは予に対する性奉仕だ」

奉仕するは執事の努め
『僕』は吸血鬼に奉仕を約束すると
さっそくチ○ポをしゃぶり始める吸血鬼

…ん?この弱々しい感じ…
もしかして無理やり犯せるんじゃないか?

『僕』はそう確信すると
精液を飲んで久々の満腹感に浸っている吸血鬼を
押し倒し無理やりチ○ポをねじ込んだ―

出典:DLsite

サンプル画像

くそざこ吸血鬼~拉致されたと思ったらちょろ甘だったので犯してみた~2

 

くそざこ吸血鬼~拉致されたと思ったらちょろ甘だったので犯してみた~3

 

くそざこ吸血鬼~拉致されたと思ったらちょろ甘だったので犯してみた~4

 

くそざこ吸血鬼~拉致されたと思ったらちょろ甘だったので犯してみた~5

くそざこ吸血鬼~拉致されたと思ったらちょろ甘だったので犯してみた~

タイトルとURLをコピーしました